コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

周りの業務にも関心を持ち、BPO全体の業務を把握できるようになりたい

優しそうな先輩社員

入社動機

高校でエクセル等の勉強をしていたので、事務の仕事がしたいと思っていました。そこで、進路指導の先生から紹介されたのが当社です。秩父に根ざした会社で、当地の強固な地盤を活かし、お客様の大切な文書やデータを保管・管理する事業を行っていたのです。実際に会社見学や面接で訪問した際、社内の雰囲気がよく、先輩社員の方がどなたもとても優しそうだったので入社を決めました。

会員カードの発行や行政照会業務等のBPO

現在の業務内容

入社後は1か月間の新入社員研修で、会社のことや社会人としての基本を学び、BPOセンターに配属になりました。BPOとは、ビジネス・プロセス・アウトソーシングのことで、事務などの業務を、当社のような外部の企業に依頼してい戴くことです。なかでも、私は会員カードの発行業務や行政照会業務、パソコンへのデータ入力業務を担当しています。

カードの発行業務は、お客様企業からのご依頼で、会員カードと入会案内書をセットにして個人のお客様に郵送したり、カード再発行のご依頼に対し、カードにバーコード印字して台紙に貼り郵送する業務です。また、行政照会業務は、契約者様の生存確認や転居先を調べるため、自治体に住民票を申請する業務です。

自分の成長を実感できること

職場の魅力

配属になったばかりの頃は、先輩に全て教えてもらいながら業務に取り組んでいました。でも、慣れるにしたがって業務の流れが解るようになり、自分一人でできる業務が徐々に増えていくのがとてもうれしかったです。しかも、2年目になると、新しい案件も任せてもらえるようになり、自分の成長を実感できるのが、一番のやりがいになっています。

また、入社前に感じたとおり、社内の雰囲気がいいのも大きな魅力です。わからないことがあっても、先輩方が優しく教えてくれる上、同期に気兼ねなく悩みごとを相談できるので、とても助かっています。

BPO全体の業務を把握し、頼りにされる先輩社員に

今後の目標

仕事に慣れてきたとはいえ、テキパキと仕事をこなす先輩方から見ればまだまだです。
まずは、一つひとつの業務を丁寧に行い、ミスをしないようにすること。そして、自分の業務だけでなく、周りの業務にも関心を持ち、BPO全体の業務を把握できるようになりたいですね。それが後輩に頼りにされる先輩社員になる第一歩だと思っています。

また、資格を取ることも会社でバックアップしてくれるので、パソコン関連の資格取得にチャレンジしたいと思っています。

自分がやりたい仕事を言える環境

この会社のおすすめポイント

事務系の仕事なので、ずっと座りっぱなしになるのではと思っていました。でも、実際は検品など作業系の仕事もあって、退屈することがなく腰も痛くなりません。

また、上司から「どんな仕事がしたい?」と問いかけてもらえるので、自分がやりたいことをきちんと言える環境になっていることも、おすすめしたいところです。

地域貢献を一緒に楽しむ

秩父の楽しみ方

私は深谷市在住なので、秩父にはクルマで通勤しています。昼食など休憩時間に、地元の方と一緒にお弁当を食べているので、その際、秩父のおすすめスポット等を聞き、休日には友だちとのドライブや通勤中に見つけたカフェや飲食店に行くこともあります。

また、会社で地域貢献に力を入れ、地元のお祭り等にも会社を挙げて参加しているので、一緒に楽しんでいます。

先輩の声 目次ページへ

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る